<   2014年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

7月5日(土)。ノルウェー3日目。

念願のムンク美術館(Munch-museet)へ!!

f0165730_23094349.jpg

念願の、と、言いつつ、ムンク美術館がノルウェーにあること、
ムンクがオスロ出身だったことさえも知らず、
ムンクと言えば。。。有名な『叫び』。
(↓『叫び』のみ館内撮影禁止でしたので画像お借りしました。)

f0165730_23385773.jpg

それ以外の情報は私にはありませんでした。
ノルウェー人だったんですね。
『1863年12月12日、エドワルド・ムンクはノルウェー南東部の小さな町に生まれ。
父は厳格な医師、母はムンクが5歳のときに亡くなり、13歳では姉も亡くす。
ムンク自身も病弱で、常に「病」「死」に囲まれてた環境は
ムンクの生き方や絵画に大きな影響を与えた。』
だ、そうです。。。

結構、ぞくっとするような「死」をイメージさせられる作品が
大変多かったのですが、自画像も結構書いてます。
こんな方だったんですね。

f0165730_23281818.jpg

そして、『叫び』と同様に有名な『マドンナ』
なんか、ムンクの作品の中では珍しく柔らかい作品。

f0165730_23283912.jpg

f0165730_23295541.jpg

かなりの点数が見れたので、見ごたえがありました!!!
そして、こちらも。。。もちろん食べました♪
ムンクテラミス☆ 意外とおいしかったです。

f0165730_20582740.jpg

ムンク美術館を満喫した後、Yanと合流して、
オペラハウス(Den Norske Opera & Ballett)へ。 

f0165730_21023357.jpg

↓全体像は画像をお借りしました。こんな感じ。

f0165730_21131104.jpg

建物の屋根が展望台のようになっていて、登れるのです。
斬新なデザイン。でも、大理石がとても綺麗でモダンでした。

f0165730_21150220.jpg

街の皆の憩いの場になっていました。ぼぉ~とするのに最高の場所。
少ない夏を取りこぼさないように満喫している人達がいっぱいでした。

f0165730_21174395.jpg

街中をブラブラ。。。
街の中に並ぶおしゃれなこちら。。。は何でしょう?!
何と公衆トイレなのです!!
ノルウェーでは百貨店でもホテルでもトイレは有料!!

f0165730_22290082.jpg

街中にはとにかく、凄い間隔でゴミばこが設置されており
ゴミが落ちてなくて、とっても綺麗!
大阪より綺麗なんじゃないかな、ホント。。。
短い夏を思いっきり楽しむノルウェーだからお花にもあふれてる。

f0165730_22320073.jpg

ノルウェー発ブランドの「moods of norway
北欧デザインで高品質にこだわっている注目のブランド。

f0165730_21191922.jpg
f0165730_21200145.jpg

トラクターがブランドアイコン。ブランドのタグにも使われています。
店内のあちこちにもノルウェー伝統の刺繍雑貨も沢山ディスプレイ。
可愛くってぱちぱち写真撮りまくり。ステッチの参考になりそう♪

f0165730_21231051.jpg

f0165730_21245973.jpg

f0165730_21260139.jpg

伝統民芸品のデザインをモダンに取り入れたお洋服のお店でした。
店の外ではブランドアイコンのトラクター型のワッフルサービスが!!!

f0165730_21314694.jpg


f0165730_21335529.jpg

残念ながら、こちらのトラクターワッフル、最後の1つでありつけず。。。涙

ノルウェー典型的なランチを食べてみました。
かなりのボリューム!!! そして、物価が高いのも北欧。
こちらとソフトドリンクで約3000円ほど。。。


f0165730_21462941.jpg

腹ごしらえの後は、更に街中散策。
市庁舎(Rådhuset)
大ホールでは毎年12月にノーベル平和賞授賞式が行われるそう。


f0165730_21502447.jpg

1階中央の大広間に飾られた縦2m、横12mの壁画の
ヨーロッパ最大の油絵は圧巻です。


f0165730_21512999.jpg

側面も迫力満点。

f0165730_21523327.jpg

2階にはムンクの絵も飾られていました。
無料でなんともお得な美術館のようです☆


f0165730_22003908.jpg

その向かいにあるノーベル平和センター(Nobels Fredssenter)

f0165730_22074299.jpg

ノーベル平和賞授賞式が行われるオスロ市庁舎近くの古い鉄道駅を利用して造られ、
歴代の平和賞受賞者やアルフレッド・ノーベルについての資料を展示されています。

f0165730_22085957.jpg

f0165730_22105120.jpg

来場者が参加出来るイベントも。モールを使った展示イベント。
平和のメッセージや可愛いものがいっぱいありました。

f0165730_22131844.jpg

f0165730_22171851.jpg

f0165730_22154296.jpg

f0165730_22162509.jpg

グランド・カフェ(Grand Café)


f0165730_22201257.jpg

19 世紀の後半、芸術家たちの溜まり場として有名だったカフェ。

イプセンやムンクも足繁く通ったそうな。


f0165730_22243696.jpg


店内にはムンクがいつも座っていた椅子や当時の様子を描いた油絵が飾られています。


f0165730_22262855.jpg


ムンクはどこでしょう。。。(笑)絵の右端にひっそり。


f0165730_22270975.jpg

散々歩いてへとへとになったので。。。やっぱり甘い物!! ケーキを楽しみました。


f0165730_22280263.jpg
これが夕飯になっちゃいました!!!
続く→


[PR]
by nevealta1206 | 2014-11-24 22:04 | viaggio